制作実績

千葉県多古町のお散歩マップ第二弾
たこるんぱ南部編

道の駅多古あじさい館を拠点としたお散歩マップの第二弾「たこるんぱ南部編」が完成!

対象エリアには、食味の良さで全国的に知られる多古米の田んぼが広がる風景

(何と、全国で二番目の早さで耕地整理を行った場所)や

史話に彩られた歴史の舞台などがあり、とても魅力的。

「たこるんぱ南部編」を手に、るんるん気分で多古町を歩いてみませんか。

 

詳しくは多古町ホームページで。http://www.town.tako.chiba.jp/

多古町 様 2013.11

公益財団法人印旛郡市文化財センター様の
スマートフォン版サイトを作りました

千葉県佐倉市に本部を置く公益財団法人印旛郡市文化財センターでは

印旛郡内の遺跡発掘調査や調査結果の整理・報告業務などを行っており

遺跡見学会や遺跡発表会、企画展といったイベント及び公式ホームページ等で

発掘調査の成果を広く発信しております。

この11月、広く普及しつつあるスマートフォン利用者の利便性や操作性の向上を図るため

ホームページにて公開している内容の一部をスマートフォンでの表示に最適化したスマートフォン版サイトを公開。

弊社がその制作を行いました。

 

スマートフォンサイト http://www.inba.or.jp/sp/

PCサイト http://www.inba.or.jp/

 

公益財団法人印旛郡市文化財センター 様 2013.11

印旛郡市文化財センター発掘調査報告書

公益財団法人印旛郡市文化財センターでは、
印旛郡市管内(佐倉市・成田市・四街道市・富里市・八街市・印西市・白井市・栄町・酒々井町)に
おいて遺跡の発掘調査を行っており、その成果を発掘調査報告書として刊行しています。
当社ではそれらの調査報告書の制作を数多く請け負っています。
なお、報告書一覧は同センターのホームページ「図書案内」でご覧ください。

http://www.inba.or.jp/tosho/toshoindex.html

公益財団法人印旛郡市文化財センター 様 2013.10

千葉県教育振興財団調査報告書

公益財団法人千葉県教育振興財団(文化財センター)では、千葉県内各地で遺跡発掘調査を行っており
その成果を発掘調査報告書として刊行しています。
当社ではそれらの調査報告書の制作を数多く請け負っています。
同財団刊行の図書については、ホームページでご確認ください。

http://www.echiba.org/bunkazai_top.html

公益財団法人千葉県教育振興財団 様 2013.10

平成25年度最新出土考古資料展 ポスター&大型横断幕

平成25年度最新出土考古資料展と第17回遺跡発表会のポスター・チラシ・ダイレクトメールはがき等一連のデザインを担当。

その一環として、H1800×W7200mmというビッグサイズの横断幕も作成しました。

同センタービルの2階、外から非常によく見えるディスプレイスペースに設置されています。素材はテント布。

 

◎最新出土考古資料展は現在好評開催中!2013年11月29日(金)まで、10:00~16:30、期間中無休。

◎第17回遺跡発表会は2013年9月14日(土)開催。13:00~16:30(12:30開場)、会場は佐倉市民音楽ホール(無料・当日受付)。

 講演:「佐倉の軍隊-平時と戦時」講師:荒川章二先生(国立歴史民俗博物館教授)など。

詳しくは同センターホームページで。www.inba.or.jp

公益財団法人印旛郡市文化財センター 様 2013.7

浦安のかあちゃん農家

東京ディズニーリゾート(R)が立地し、マンションが建ち並ぶまちとして知られる浦安は、昭和40年代までは半農半漁のまちでした。

浦安の農業の特徴は、主な働き手が女たちだったこと。

かあちゃんたちが助け合いながら田んぼを守り、米づくりやハスづくりに奮闘してきた姿を描いた一冊。

著者から浦安市内の各小中学校や郷土博物館、図書館などに寄贈され、郷土学習の貴重な資料として活用されています。

A5判上製、208頁。

西脇いね 様 2013.6

水郷佐原あやめ祭りポスター

毎年6月を中心に開催される水郷佐原あやめ祭り。

関東近郊を対象とした誘客ポスターとリーフレットを企画・編集・デザインしました。

JR東日本や京成線各駅などに掲出されます。

www.city.katori.lg.jp/05sightseeing

香取市 様 2013.5

平成25年度 伊能忠敬記念館企画展 ポスター・チラシ

国宝に指定された2345点の「伊能忠敬関係資料」群を、特定のテーマに基づいて紹介する展覧会。

平成25年度に取り上げられたのは、

第1回「修理した国宝」、第2回「忠敬と江戸」、第3回「測天量地」という3テーマ。

告知用のB2ポスターとチラシ制作を担当いたしました。

www.city.katori.lg.jp/museum

伊能忠敬記念館 様 2013.5

『田村氏はなぜ足摺岬に来たのか』
『実録 嫁かたぎ婿かたぎ』

著者の田村桓夫さんは、高知県足摺岬生まれ。現在、同人誌「月刊北総文学(2008年創刊)」編集者。

『田村氏はなぜ足摺岬に来たのか』は、度重なる偶然に導かれるように田村氏の事蹟をたずねことになった著者が、

古代から現代にいたる田村氏の歴史をまとめた労作。

 

『実録 嫁かたぎ婿かたぎ』は、田村さんが母親の自分史を聞き書きする際に知った衝撃の事実、

「母が父にさらわれて結婚した」という“嫁かたぎ”の風習を、当事者たちの証言をもとにまとめたもの。

 

両書とも、本文の組版は、田村さん自身がパソコンで作成。

 

『田村氏はなぜ足摺岬に来たのか』 A5判並製、140頁

発行:株式会社エリート情報社 ISBN 978-4-904477-04-5

『実録 嫁かたぎ婿かたぎ』 A5判並製、96頁

発行:株式会社エリート情報社 ISBN 978-4-904477-05-2

著者:田村桓夫 様 2013.5

浦安市多言語観光ガイドマップ2013

浦安市を訪れる外国人旅行者に向けた、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語の4言語併記の観光ガイドマップ。

2011年版に発行され話題になったものの改訂版。

おすすめ観光コースや飲食店、ホテル情報などが掲載されています。

www.city.urayasu.chiba.jp

浦安市 様 2013.3